人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 06日

熊野の旅 秋空のもと

 長かった今年の夏も、どうやらみこしを上げて秋と入れ替わってくれそうな気配です。
 朝夕は少し肌寒いくらいになって来ています。
 例によって、秋の運動会があちこちで行われるようです。
 子供の極端な減少で、運動会が運動会にならない学校が一杯増えてきました。
 一学年数人とか、飛び飛びにしか生徒が居ないとかではプログラムが埋まりません。
 元々田舎の学校では、地域ぐるみの運動会になっていて、私が子供だった半世紀前頃には、青年団の地域別リレーなんてのもあったものです。婦人会の踊りとか、おじいちゃんおばあちゃんの出場枠もあり、校区内の人がこぞって学校に集まったものです。
 その頃には子供の数が多かったので、運動会のプログラムが一杯でした。
 さらに、稲の借り入れが遅かったので運動会も10月後半になり日の暮れるのも早かったので、お仕舞いの校長先生の挨拶などは暗くなっていたものでした。
 近年は山間部の学校の運動会を見に行ったことは無いのですが、私の母校の『小阪小学校』も。全校生徒で20人くらいでしょうから、運動会の形になるのでしょうか?
 二日の日に『木本小学校』の運動会が行われていました。
 かつて、1500人ほどの児童が在籍したこの学校も、今では百数十名です。かつての一学年分ほどなのです。
 立錐の余地も無いほど人の居た運動場もまるでがら空き、児童も父兄も用意されたテントの下で見物できる状態でした。
 運動会の日に、児童がテントの下の日陰で応援しているなんて・・・
 過保護と言うか、不思議な光景に見えました。
 まだ、動き回ると汗の出るくらいですが、木陰に座ると寒いくらいです。
 まさにハイキングのシーズンです。
 日が短くなったとは言え、冬に比べれば行動できる時間もたくさんあります。
 その割りに、古道歩きの人を見かけませんね。
 平安・鎌倉とかの話なのでしょうが『蟻の熊野詣』と言われるほど行列して参拝者が歩いたとか・・・
 もっとも、それも三重県側ではなく和歌山県側なのですがね。
 それにしても、少ないです。
d0045383_9364525.jpg

この範囲です

by je2luz | 2007-10-06 09:40 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/6313003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 木本祭り 1 宵宮      熊野の旅 花の窟神社 お綱掛け... >>