人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 22日

熊野の旅 2008年8月17日のプラン

 毎年、『熊野大花火大会』のよさを宣伝していますが、簡単に見に来られるものではないでしょう。
 距離も遠い、道は混む、旅館は取れない、熱い所で長時間待たなくてはならない・・・
 三拍子も四拍子も億劫にさせる要素がありますね。
d0045383_10475610.jpg

 そこで提案です。
 走らなくて良い、ゆったり冷房の効いたところで時間まで待てる、終わったらすぐに眠ることも出来る、それに特等席が用意されている・・・
 こんな素敵な花火見物のコースが毎年用意されています。
 それが写真に写っているものです。
 今の日本では最高に豪華な客船、『ASUKA II』です。
 手前に見えるのが花火会場真ん中で打ち上げ花火を上げる台船で、その向こうの白い大きなのが『あさかII』です。
 最初に来た頃はずいぶん沖合いで停泊していましたが、今年は沖合いの危険ラインぎりぎりに接近して碇を下ろしていました。
 花火なんてものは光半分、音半分のものです。ここまで寄れば地上で見るのと同じ迫力があるでしょう。それに、自分の姿がでかいのですぐ後に反響板をもつことになり、音も気抜けしないと思います。
 この『あすかII』は毎年、夏休みクルーズの中に『熊野大花火大会見物』を組み入れています。
 おそらく2008年の夏休みにも計画されていると思います。
 他所の人で一番楽に一番快適に『熊野大花火大会』を見物できるのは、この『ASUKA II』のクルーズに参加することだと思います。
 日帰りと言うわけには行きませんが、興味のある方は一度調べてみてください。

熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2007-08-22 11:16 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/6011914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野古道歩き参加者募...      熊野の旅 海水浴場 >>