LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 18日

熊野の旅 熊野大花火大会 190000人??

d0045383_12483024.jpg

 無事に終わった『熊野大花火大会』、主催者発表の観客数 190.000人 だそうです。
 我が家で見ていた感じでは、発表数字がいささか大きいような気もします。
 イベントでもデモ隊でも主催者発表は『大本営発表』とよく似た所があります。『話半分』・・・と言うこともありますが、半分くらいかなとも思います。
 半分でも人口21000の市ですから、大変な数字には違いありません。
 今年も豪華客船『ASUKA II』が見物クルーズで来ていました。
 午後三時ごろでしょうか、静かに近づいてきて目と鼻の所に停泊しました。
 今年は呼び物の一つの『三尺玉海上自爆』の時に移動しなくても良い位置に停泊していました。なるべく海岸に近く花火に近い所と言うので、最初にやってきたときと違い顔が見えるくらいのところまで近づきます。
 落ち込みの厳しい海ですから、うんと岸によってもあの大きな船体の底が当たるという事がないのです。鬼ヶ城のすぐそばしか岩礁もないですし・・・大型機船での花火見物では最高に恵まれていると思います。停泊していても航路の邪魔になるわけではないですしね。
 今までと違ったのは、花火が終了すると、大きな汽笛を長く数回鳴らし、お別れの挨拶をしたことです。
 海のそばに住み、港湾区域に居ても、大きな汽船の汽笛を聞くことは全くありませんから、久々に聞いた感じです。
 ASUKA IIの写真などは後日掲載します。
 国道42号線の車の流れに関しては、例年より早く流れ始めました。多少手際が良かったにしても、これだけ早かったのですから、見物人もさほど多くなかったとしか思えません。

 来年は土曜日だとか・・・ 
 間違いなく今年より多いです。
 前回花火が土曜日だったのは何時だったか忘れましたが、その時の渋滞は50Kmに及び、全く動かなくなりました。
 最終のバスが我が家の前を通過したのは午前二時を廻ってたのです。もちろん、花火など見えていません。『熊野大花火と勝浦温泉の旅』ですが、そのあと勝浦まで走らなくてはなりませんが。勝浦着は午前四時ごろだったでしょうね。
 これに近い渋滞が起きてもおかしくありません。
おいでの際は朝早く熊野に着くつもりで出発してください。

熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2007-08-18 13:20 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5990394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 灼熱 熊野花火大会の午後      熊野の旅 熊野大花火大会無事終了 >>