人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 12日

熊野の旅 巨大なご進物? NTTタワー

 熊野市のど真ん中に見るからに不安定なタワーが建っています。
 小さな建物の上に大きなタワーが建っているのです。
 NTTのマイクロウェーブのアンテナタワーなんですが・・・(マイクロウェーブなんて呼び方は最近耳にしませんね)
 このタワーが目下すっぽり布で包まれています。どうやら、塗装とかのメンテナンスのようです。
d0045383_10172644.jpg

 大きなタワーをすっぽり包むのですから大きな包装用の布ですね。
 ビルを包んだりする芸術があったようですが、それが芸術ならこれも芸術でしょう。
 結構包みにくそうだし、ものすごく風を受けるので包むのも、包んでおくのも難しそうです。先日の台風の発生時には巻き上げてありました、
 まともに風を受けたら、布が飛ぶのは当然として、風受け面積の増大でタワーにも設計以上の力が加わるでしょうからね。
 それにしても、無粋な物で包んでいます。
 灰色の蚊帳のようなものですね。
 目抜き通りの上空に覆いかぶさるように建っているのですから、もう少し気のきいた色にすれば良いものを・・・
 お中元の季節だから、景観の方でNTTさんから熊野市民に贈り物をしてくれれば良かったのにね。
 それにしても、不安定なタワーです。
 下の建物の強度は本当に足りているのでしょうかね。確か、後から継ぎ足して上に乗っかったはずなのですが・・・
 少ないとは言え周りには住居もあるし、買い物客が少ないとは言え、通学時には一杯人も通るのですがねえ・・・
熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2007-08-12 10:31 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5958463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 田舎の学校と教員住宅      熊野の旅 洋館建て 飛鳥町小阪 >>