LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 04日

 熊野の旅 山の学校 入鹿中学校

d0045383_12105142.jpg

 旧紀和町立入鹿中学校です。
 今の国道ではなく、旧道に面した『小栗須』と言う静かなところにあります。
 もっとも、今の国道311号線沿いの目抜き通りにあっても静かなものですが・・・まあ、こちらの方がイメージ的には、ものすごく静かなところです。
 かつては阿田和から越えてくる入鹿街道と、旧西山村や旧育生村方面からの街道がまじわって、鉱山の中心地板屋に通じる賑やかな所だったのです。
 当然のように子供の数も多くて学校もにぎやかだったはずです。
 この校舎は熊野市と合併するまでに自治体としての紀和町が立て直した、瀟洒な校舎です。
 山の景色にそのうちに溶け込んでゆくものだとは思うのですが・・・
 溶け込む前に山に飲み込まれなければいいがなあ・・・と、さえ思います。

 都会の方から見ると、
 『環境が良くて・・・』
 『空気の良いところでのびのびと・・・』
 『悪い誘惑もなさそうだし・・・』
 そんな感じでしょうね。
 ずいぶん昔から、田舎の学校は建物が古くても、環境は同じようなものでした。
 地元の熱血先生や名物先生が居て・・・
 素直に育ちすぎて都会の水になじめなかったり、競争意欲のない仲良しクラブ感覚過ぎる卒業生も多かったのも確かです。
 山の学校の飛鳥中学では、私の頃には下から10番は上から70番とかでした。いまだと、下から10番はトップになれるのかも・・・

 少人数学級なんて当の昔に達成しています。
 あこがれる親御さんが居たら、一家そろって引っ越して繰らばいかがでしょうか?

 カメラは コダック・シグネット35
 紀和町にある公営住宅は最近空き室がやたらと出るらしく、しょっちゅう募集をしていますよ。
熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2007-07-04 12:34 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5735130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 この辺では珍しい・・...      熊野の旅 山の中に海洋センター... >>