人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 17日

熊野の旅 工事は続くよ・・・

 時々取り上げている世界遺産便乗いや関連の公共事業、木本町本町通り石畳化工事は梅雨に入った今も続いています。
 電柱の建て替え、街灯の建て替え、水道管の敷設換えに引き込み管と止水栓の取替えを経て今は本工事の石で畳む工事をやっています。
 スタート地点が狭いからか、そちらを抜きにして、いわゆる『本町』とされる『二丁目』から工事に係り、今は本町の反対側の『新出町』をやっています。
 この区間の工期は7月20日過ぎまでのようです。
 比較的工期に余裕のある工事のようなので、突貫工事はしません。
 この半年ほど、日中は車通行止めとか、ガードマン付き添いで歩行者が通行するなんてのが続いていますが、何の支障も無い??ように感じられます。
 かつてのメインストリートの本町通りも今残っているお店屋さんは端から数えろと言われたら簡単に出来てしまうほどしかありません。だから、一番文句を言う商店の商品搬入がほとんど無いので助かっていますね。
 おまけに、元々通行人は近所のおばさん程度ですからこれもあまり問題ありません。
 あとは便乗した本家の『世界遺産・熊野古道』のお客さんですが、もう皆さんもご存知かと思いますが、飽きっぽい日本人に飽きられて、来訪者は激減しています。元々少なかった三重県側はなおさらです。
 この数少ない観光客も一見順路に見える国道42号線を歩く人のほうが多いですから工事に寄って迷惑するとか、観光客のための工事がしにくいなんて心配は要りません。非常にスムーズに工事が出来ています。
 ここが終われば、続きの『馬留』の工区と『親地町』(おやじまち)工区で完成です。といっても、今年中一杯は掛かるでしょうね。
 まあ、工事中でも観光に支障はありませんし、十分に三重県が意図した木本町本町通りの景観改善と活性化の意気込みと効果が見られると思います、是非できたての石畳を歩きに来てください。見方によってはすばらしいですよ。
d0045383_10485144.jpg

熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2007-06-17 10:52 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5630965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 幽玄の地・神々の里・...      熊野の旅 熊野の初夏の味 >>