LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 06日

熊野の旅 今月も憂鬱な数字が・・・

 4月11日から5月10日まで・・・
 お誕生 = 6    おくやみ = 21
 熊野市報の発表した数字です。暑苦しい時期の仕込みですから少ない???
 せめてもの救いは、21名のなかで若死にの人が二人しか居ないことでしょうか・・・
 本当、こんなところに救いを見出さないと・・・
 ただ、人口動態は
   人口 21295 (+122)
    男   9921 (+110)
    女  11374 (+12)
  世帯数 10262 (+125)
 だそうです。
 これは近大高専の生徒さんが三月に転出し、四月に新しい人が転入したのも大きいのではないでしょうか?新しい会社が出来たでもなし、役所の採用が増えたわけでもなし・・・
 こんな人口で、老齢者の比率は30%を当然超えていますから、まともな年齢の人口は一万人強でしょうね。
 その割りにイベントはたくさんあります。
 旧来のお祭り以外は全部『町おこし』という言い訳が付いています。
 市報にはその写真が毎月のように掲載されますが、写っているのは、どこかで見たことのある顔ばかり・・・
 地元の体力を消耗し、お金も消耗し、それのどこが町おこしなのか不思議ですね。
 これは、何も熊野市だけのことではありませんね。日本中、田舎に行けばやってますね。
 よそから来てるのは、テレビの取材カメラくらいなんてのがね。
 どうして、『市民、町民の娯楽、福利厚生のため』と、言えないのでしょうね。
 これも、全国共通のことです。誰も疑問に思わず、本当に町おこしだと思っているのでしょうか?皮肉れている私がおかしいのでしょうか?
d0045383_114219.jpg
  
熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2007-06-06 11:05 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5561127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野の味 ナマス      熊野の旅 端午の節句 >>