LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 02日

熊野の旅 夏・熊野路の行事

 事のついでに、この周辺の夏の行事もあげておきます。

 6月14日 木 那智大社 紫陽花祭 
    問い合わせ 熊野那智大社 0735-55-0321

 6月15日 金 妙法山阿弥陀寺 青葉祭
    午前9時~  弘法大師の誕生法要
    問い合わせ 妙法山阿弥陀寺 0735-55-0053

 6月30日 土 夏越の祓(はらえ)
    熊野三山ほか 半年の間にたまった心身の穢れや罪を茅の輪をくぐって払う行事

 6月29日 金 田原海水浴場・橋杭海水浴場海開き
    問い合わせ 田原海水浴場 古座観光協会 0735-72-0645
            橋杭海水浴場 串本町観光協会 0735-62-3171

 7月 1日 土 島尻海水浴場海開き
    問い合わせ 太地町産業建設課 0735-59-2335

 このように梅雨の時期にも色々な行事があるようです。
 梅雨明けともなると、各地でお稲荷さんだ弁天さんだお地蔵さんだと色んな小さな夏祭りが行われます。町内のビアガーデンなどというものまでありますから、梅雨明けからお盆にかけては子供たちも夜店を回るのに大忙しになります。
 昔からあるものに加えて、二十年ほど前からは官主導とか補助金投入とかの新しい『イベント』も増える一方です。
 汗を流してくれる人はご苦労さんなのですが、どこが『町おこし』なのか、『若者呼び戻し』なのか私には良く分かりません。
 全国津々浦々、金太郎飴的にこんな『イベント』をやっていますから、たまたま通りかかった旅行客が見物するくらいで・・・
 そうです、熊野市で客を呼び続けているのは『熊野大花火大会』だけです。
 これとて、三千万円+人件費+隠れ経費を加えると大変な行事なのです。
 花火大会も、私が子供の頃にはまともにやるところは限られていたのですが、今や国中、花火大会だらけですね。
 それでも、音と迫力はどこにも負けません。
 これは
   8月17日 金 熊野市木本町海岸にて 午後7時~
     問い合わせ 熊野市役所観光スポーツ交流課 0597-89-4111 代
 今の時期からですと、市内での宿泊は取れないと思います。
 来年の予約ならできるところもあるでしょうね。
d0045383_10431562.jpg

カメラは フォクトレンダー・ビトーII
熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2007-06-02 10:46 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5533141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 田毎の月      熊野の旅 熊野市 夏のイベント >>