人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 16日

熊野古道・・浜街道の始まり・・木本町2

 木本町は古い町ですがものの6~700mも歩くと町から出てしまいます。山と海との間の狭い平地一杯に家が立っています。
 町は地図でお分かりのように単純な碁盤状です。海岸に1970年頃出来た国道42号線、その内側が本町筋・浜街道、その山側に路地と中の道、そして皇紀2600年に作られたと思う記念通り商店街です。
 格子戸のある町屋のある本町筋へは熊野市駅の正面から伸びる道路を海のほうに進めば国道のすぐ手前にある道ですから分かります。
 右に曲がるとすぐに懐かしい赤い郵便ポストが立っていて、木の格子の入った町屋がぽつぽつとあります。道はすぐに左に曲がり三叉路になります。三叉路を右に曲がり先頭の前を通ってよくとあと500mくらいは直線です。その筋には町屋があり、昔ながらのガラス戸のままの陶器屋さんもあります。大正昭和の町が残っています。間口が狭く、奥行きが深く、暗くて住みにくい日本の町屋です。
 カメラは同じブラウン・パクシナ29です。
 次も、木本町についてもう少し御案内します。
d0045383_142882.jpg
d0045383_1423527.jpg


by je2luz | 2005-05-16 14:01 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/545928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野古道・・浜街道の始まり・・...      熊野古道・・浜街道の始まり・・... >>