人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 15日

熊野の旅 国道169号線

 連休前に仮に通行可能になった国道169号線奈良県上北山村叔母峰トンネル手前の区間は、どうやらお盆前には元通りの対面通行になるようです。
 私も書いたように、この169号線の奈良県川上村、上北山村。下北山村地内は非常にもろい地盤のところです。
 これも、全国的に報道されていましたが、ダムを作ったけれど、水をため始めたら山全体が崩れ始め、集落は移転、ダムに沈む山腹はコンクリートで巻き立ててまるでプールのようなものにすると言う馬鹿げたことをやっているのが、今回の現場から少し奈良よりの場所です。
 この道を安全にするには山をとってしまうか、トンネルにするかしかないのです。
 どうやら、今回の区間を含む1Kmほどは急遽トンネルになるようです。費用対効果を言えば疑問は残りますが確かに安全にはなるでしょうね。
 ここをやれば、大きな山腹崩壊が予測されるほかの区間が目立ってくるでしょうね。
 係官、技官としてはなるべく見たくないと言った区間の連続ですからね。
 この区間を走ったことのあるよその方はダムに落ちそうなとか谷底に落ちそうな・・・と言うことが怖いようですが、これは注意すれば防げますね。
 山が落ちてくるのは避け切れないときがありますね。
 走っていたら切り立った岩壁の連続に見えますが、ぐちゃぐちゃに破断した岩が積み重なった崖が多いのです。
 まさか、全線トンネルにするわけにも行かないでしょうしね・・・
 安全快適な道路になることはまずありえませんが、運転するには面白い道です。本当は昔の地道の方が私などは好きですがね。
d0045383_11465279.jpg


by je2luz | 2007-05-15 11:47 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5407379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 亀齢橋      熊野の旅 写真のみ・・・ >>