LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 12日

熊野の旅 ツール ド ・・・・・

 ツール ド ・・・と言えばフランスが浮かんできます。
 今日は『ツール ド 熊野』の山岳ステージで舞台は熊野市だそうです。
 国道311号線などでは交通規制が行われます。
 むかし、オートバイのレースをやったらどうだ・・・などといったことがありますが、このコースは急坂であり、普通のものなら自転車などで越えようとは絶対に思わない道です。
 この近辺で三日間開催され、その中で一番厳しいコースかと思います。
 この自転車レースも、始まりは喫茶店の息子さんや消防署の若い衆などほんの少しの自転車狂が手作りで始めたものですが、連盟?公認のレースになり、全国からたくさんの参加があるようになっています。
 本来なら、山岳コースのどこかにカメラを構えて取材して載せるのが本当なのでしょうが、交通規制とかがあるので億劫になって毎年パスしています。
 本コースに入る前にデモンストレーションコースとして我が家の近くを回るようですが、そこへも出かけない無精者です。
 おそらく自転車好きの方ならこのレースもご存知なのでしょうね。
 熊野市の立派な総合グランドだとか野球場だとかを使う行事では新年のソフトボール、バッテリー・キャンプとともに、その方面の人にはそこそこ認知されている数少ないものでしょうね。
 地域活性化などという面では大いに疑問がありますが、まあ、結構なことだと思います。
 これで、地元に自転車乗りが少しでも増えると良いのですが、年数が経ってきているのに、あの変なヘルメットをかぶって走り回る若者の姿はほとんど見かけませんね。
 この過酷な山岳ステージを見て尻込みするのかもしれませんね。
d0045383_1125228.jpg

 カメラは コンタフレックスIV+プロテッサー35mm

by je2luz | 2007-05-12 11:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5384490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 石見銀山      熊野の旅 外部資本の撤退 >>