LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 30日

熊野の旅 だいぶ出来たよ・・・

 久しぶりに熊野の話題を・・・
 去年から工事に掛かっている熊野市木本町内の舗装石畳計画の工事がだいぶ出来てきました。
 全行程の半分近くまで来たでしょうかね。
 この、ゴールデンウィーク中は工事を中断しています。
d0045383_10422843.jpg

 これは昨日の日曜日、連休二日目の午後に撮影したものです。
 レンズのテストを兼ねていたので85mmと言う中望遠を使っていますから本町通と松本峠までがほんの少し短縮されて見えていますが、実に閑散としたものです。人払いをしなくてもいつでも通りの写真が撮れるので有難いですが・・・
 国道の方の通行量は普段に比べかなり増えています。
 増えたと言っても、信号停滞があるわけでもなし、国道を横断するのにいつもより少しだけ車に気をつけなくてはならない程度です。
 これから先も、熊野古道歩きの観光客の方は減ることはあっても増えることはありませんね。
 だからこそ、今のうちに便乗工事をやらないと・・・
 年に一箇所ずつ『日本国内の世界遺産』は増え続けるそうですから、国の予算も『世界遺産』だからと言ってふんだんにはこなくなりますからね。
 奈良市全域が世界遺産であることなんかはとうの昔に忘れられているようですからね。
 この石畳は人口石の長方形のブロックを並べるものなので、工事もスピーディで仕上がりもきれいなのですが、実に無味乾燥と言うか無機質なものです。
 黒ずんできたらすこし、町になじむのかもしれませんが・・・
 このパターンは『先進地』とやらの街作りでも見たものです。
 ここは紀州御影の産地て、石材を生産搬出していたところですが、このブロックは縁もゆかりも無いものです。ひょっとすると・・・『輸入品』ではないでしょうか?
 もっとも紀州御影でこんなのを作ったら、大変なコストが掛かってしまい、工事予算が却下されたでしょうね。それに、そんなものを作る事業所も無いですしね。
 かつては全国有数の白蝋病患者発生地区になるほど、石材生産が盛んだったところなのですがね・・・もう、長年患者の認定打ち切りはあっても発生はありませんね。
 まあ、夏休みまでにはこの工事も完成していますから、真っ白な敷石の上を歩きに来てくださいね。
 歩くつもりで地図を見ないとここを歩かないで国道を歩いて、帰りは商店街を歩いてしまいますからね。くれぐれも本町通を歩いてください。ただし、喫茶店も食堂も公衆トイレもありませんが・・・
 カメラは ツァイス・コンタフレックスIV+プロテッサー85mm

by je2luz | 2007-04-30 11:11 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5291058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 LUZ上京する 早稲田      熊野の旅 LUZ上京する 早稲田界隈 >>