LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 29日

熊野の旅 LUZ上京する 早稲田界隈

 池袋から雑司が谷経由でてくてく歩いて都電早稲田駅までやってきました。
 ここが今の荒川線の始発駅になるのですが、元の停留所とは少し場所が変わっています。100mほど面影橋寄りに移動しているようです。かつては大隈講堂のすぐ脇の路地を抜けるとそこにあったのですが、今ではグランド坂下の方によって居ますね。
 ここにあった都電の小さな車庫もなくなっていますが、これはホテルになっているところでしょうかね。
d0045383_101528.jpg

 この向かい側にあったビリヤードなんかも当然のようになくなっているようです。それに、今でもグランド坂下と呼んでいますが、安部球場はすでになく名前だけですね。それに、今の学生さんの生活様式が変化したからでしょうが、裏通りに一杯あった小さな食堂が随分閉店して通り自体が寂れていました。学生の数は減っていないはずですが・・・
 これは戸塚一丁目に抜ける道も同様ですね。本屋・食堂・学生服屋・角帽屋が軒を並べていたのですが、当然のように学生服屋と角帽屋は商売にならないのでなくなっています。
 地下鉄東西線の開通以来、馬場下あたりが開けてきてそちらの方がにぎやかなようですね。
 歩き回ったのも40年ぶりくらいですから変わって当たり前ですが・・・
 正門から馬場下に抜ける通りで発見しました。
 私たちの時代にもあり、写真部の部室まで出前してくれた蕎麦屋が・・・そのままのスタイルで営業していました。
 モリを頼んでも出前の男の子が海苔をトッピングしてきてくれてザルに化けるお店でした。丼には味噌汁もつけて出前してくれるの有難いお店で、部室の前にはここの食器がいつもありましたね。
 当然のようにふらふらとお店に入ると、よく今どきこのスタイルでやってるなあというような大衆食堂のままでした。そして、カツ丼を食べたのですが。お味の方も、確かに昔のままのような・・・
 昔々、学生だった人はつい入るでしょうが・・・
 昔の学生はこれで良かったんです。カツ丼なんて麻雀に勝ったときくらいでしたからね。
 大学も儲かったのか周辺の土地を買い上げて随分建物が増えていますね。早実も系列校化して追い出しちゃったみたいですし・・・

by je2luz | 2007-04-29 10:38 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5282938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 だいぶ出来たよ・・・      熊野の旅 LUZ上京する 神田川 >>