人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 28日

熊野の旅 LUZ上京する 神田川

 あなたはもう忘れたかしら
 二十四色のクレパス買って・・・
 (こう書くのも著作権法では問題があるそうですが・・・)
 そうです・・・窓の外には神田川・・・のすごく印象的な歌われ方をした川です。
 私が神田川の周辺で青春時代を過ごした頃、この神田川は『川』ではなく『排水路』でした。
 都心部でさえカバーするだけの下水道が敷かれたのは東京オリンピックに備えて国際都市として恥ずかしくないようと言うことがきっかけでした。。1964年のオリンピックに備え補助金を出して各戸に突貫工事で引き込んだのです。
d0045383_1145613.jpg

 急速に発展した戦後の東京の汚水が流れ込む神田川はぼうふらさえ湧かないドブと化していました。
 下水道の整備、環境行政の進歩などから小滝橋浄水場のところまで鮎が遡上したと以前に話題になったことがあります。
 そして、今の神田川は清流とまでは行きませんが、放流された鯉が悠然と泳ぐ川に戻っています。
d0045383_1145326.jpg

 このあたりの神田川は目白台の高台の下を掘りぬいて通されているので道路から見ても随分下を流れていて、水に親しむと言う雰囲気の無いところです。
 汚れきっていた時も改めて覗かなければ知らないままですんでしまう、きれいにしても気が付かれない・・・それでも、きれいな神田川に戻ってよかったですね。
 『面影橋』などというゆかしい名前の橋がありますが、この分かりにくい鯉の写真はその『面影橋』の上から撮ったものです。

 若かったあの頃
 何も怖くなかった
 ただあなたの優しさが 怖かった・・・

 そんな青春時代を思い出させる『神田川』です。

by je2luz | 2007-04-28 11:54 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5274782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 LUZ上京する 早稲田界隈      熊野の旅 LUZ上京する 都電 >>