人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 26日

熊野の旅 LUZ上京する 雑司が谷鬼子母神前

 昨日書いた境内の駄菓子屋さんはやはりものすごく古いお店だそうですね。あそこで開業したのは江戸時代だそうです。
 今より参拝者の多かった時代には門前には色んなお店が並んでいたようです。
 禅宗系のお寺と違い密教系のお寺はご祈祷だとかの『ありがた信心』に向いていますから民間信仰とも結びつきよいのでしょうね。
 ここも、『ススキで作ったふくろう』だとか『ざくろ絵馬』だとかご利益のあるものがあるそうです。
 今でも参道はケヤキ並木が続き往時のも影を残しています。
 一般的には参拝客は都電で『鬼子母神前』まできていたようですね。
d0045383_9582262.jpg

 この都電もいまではここを通る荒川線だけしか残っていません。次にはこの都電の雄姿を取り上げたいと思っていますが、今でも元気で走っています。
 私はこの都電には乗らず、再び明治通りに戻り都電の終点の早稲田に徒歩で向かいました。
d0045383_1034090.jpg

 明治通りに出ると姿の良い橋が目に入ります。
 『千登世橋』です。
 明治通りが目白通りと立体交差するところに掛けられたものですが姿が良くて好きなものです。
 御茶ノ水にも『聖橋』という姿の良いものがあります。
 人間が古いのか今流の自己主張の強い橋より、こうして周りに溶け込む橋のほうが好きですね。
d0045383_10242717.jpg


 カメラは コンタフレックスIV+プロテッサー35mm

by je2luz | 2007-04-26 10:28 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5257371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 LUZ上京する 都電      熊野の旅 LUZ上京する3 雑... >>