LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 24日

熊野の旅 LUZ上京する 2 雑司が谷鬼子母神

 池袋から歩き回った行程について書いてゆきます。
 まず最初に向かったのは早稲田への道筋のそばにある『雑司が谷鬼子母神』です。
 池袋東口から斜め右方向に当たる雑司が谷には『威光山 法明寺』と言うお寺があります。
 このお寺は弘仁元年(810年)に真言宗の『威光寺』として建立されたものです。その後正和元年(1312年)に日蓮宗に改宗され今日に至っている古いお寺です。そのお寺から少し離れたところに『鬼子母神堂』があります。
d0045383_10374326.jpg

 都心部にあっても回りは住宅地で幹線道路からの騒音からは聞こえてきません。時たま通る都電の音と踏み切りの警報音がカンカンと聞こえるくらいです。
 鬼子母神は子安の神とされていますが、元々は名前に『鬼』が付くように怖いものでした。
 釈迦に会って諭されるまでは近所の子供をとって食う鬼のような女だったそうです。
 私が御託を並べるよりこの雑司が谷鬼子母神のHPをご覧になる方が早いと思います。
 http://www.kishimojin.jp/
d0045383_10442370.jpg

d0045383_10452665.jpg

 お堂から振り返った参道の風景や法明寺方向を眺めると都会の中での安らぎの場として今も多くの参拝者を集めるのももっともだと思われる景色があります。
 かつては江戸のはずれの小高い丘の上にあったお堂も今では住宅に取り囲まれてしまっていますが、細い道ばかりのおかげで大きなマンションに押しつぶされずに済んでいるようです。
 カメラは コンタフレックスIV+プロテッサー35mm

by je2luz | 2007-04-24 10:56 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5239421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 LUZ上京する3 雑...      熊野の旅 番外編 LUZ上京する1 >>