人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 23日

熊野の旅 番外編 LUZ上京する1

 実に何年ぶり?何十年ぶり?かで東京の街をさして用も無くうろつきました。
 水曜日に秋葉原・御徒町・上野と歩き回り、土曜日には池袋から雑司が谷・面影橋・早稲田と歩き回りました。
 水曜日は雨模様で写真はほとんど撮らずじまいでしたが、土曜日は晴天に恵まれたので、カメラを肩に歩けました。
 東京と言う町はどんどん大きくなってしまったのでそれに比例するように地下鉄網が発達していっています。
 しかし、ある地点から目的があって直行するにはそうした路線も役立ちますが、何かを探すとか言う事となると広い分歩く距離も長くなります。まして、写真を撮ろうなどと考えると大変な町です。 都会の人は本当に良く歩きますね。
d0045383_10175113.jpg

 土曜日の夕方と言うこともあり、普段の日の夕方の人の流れよりはずっと緩やかな速さで動いていますが、それでも田舎流に比べると流れは速いようです。
 この辺りでほぼ一時間ほど街行く人を眺め、スナップを撮っていました。
 池袋と言うこともあり、さほどファッション性の高い町ではなく、目を引くほどの女の子もあまり通りませんでした。
 カメラバッグの上に載っての撮影は問題が無いのですが、バッグに腰掛けてのアングルでの撮影は、今流のミニの女の子を今流の盗撮していると疑われるぎりぎりの高さになってしまいます。
d0045383_1027105.jpg

 かつて最初のミニの流行の頃には東京にいたので、こうして街角で眺めていたこともあります。あの頃と今の違いは、今は『ミニを履きたい子』が履いているのであって、『猫も杓子も』ではないことでしょうね。
 あの頃は『練馬名産』どころか『桜島名産』までがツイギーのまねをして歩くので目のやり場に困ったものでした。
 ファッションは画一性から少し成長したようですが、中身の方は余計に画一化しているようにも思われますね。
 大きな古いカメラを構えての撮影ですから隠れようも隠しようも無いので盗撮にはならないでしょうね。
 カメラは センチュリー・グラフィック+バウシュ・アンド・ロム88mm

by je2luz | 2007-04-23 10:42 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5230020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 LUZ上京する 2 ...      熊野の旅 お江戸への道 国道42号線 >>