LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 04日

熊野の旅 伊勢路 1

 鉄道で紀伊長島駅を出ると急坂の荷坂越えに入ります。
 今の特急などは高性能な気動車ですからエンジン音が大きくはなりますが、息絶え絶えに登ると言う感じはなくなりました。
 登りきるとそこからはもう紀州路ではなく伊勢路です。
 最初の駅はこの沿線では後のほうで出来た『梅ヶ谷』です。この駅は国道42号線からホームが見えますが、まさに何も無い駅です。
 次が本来の最初の駅の『大内山駅』です。
 昔の力士に大内山と言う人が居ましたが、ここの地名をとったとか聞いたことがあります。
d0045383_12455327.jpg

 古い駅舎が無くなってなんとも味も素っ気も無い箱になってしまっています。ここまで愛想の無い建物にすると駅に来る気がうせるのではないかと思われます。
 その代わりでしょうか、大内山村が立てたのでしょうね、結構しゃれた待合所が横に建っています。
d0045383_12493859.jpg

 利用客は普通のときは通学の高校生くらいですから、こうした待合所はあまり利用されないかもしれません。
 大内山の名物には『牛乳』があります。古くから『大内山牛乳』が生産されています。
 駅の山手の方に大きな建物があり、それが工場です。
 紀勢東線時代には大内山駅で牛乳が売られていたと記憶しています。牛乳がそんなに飲まれていない時代ですが、ここの牛乳がすごく濃いかった記憶があります。
d0045383_12545272.jpg

 国道の脇にはユーモラスな牛の像が飾られているほど牛乳が村の特産品だったのです。
 この牛乳で作る『アイスクリーム』も非常に乳脂肪分が多くて滑らかなものです。
 あまり、あちこちでは手に入りませんが機会があれば一度食べてみてください。食べてがっかりすることは無いと思います。
カメラは コンタフレックス+プロテッサー35mm
熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2007-04-04 13:01 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5089856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 伊勢路 2 頭の宮神社      熊野の旅 日本の夜明け >>