人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 02日

熊野の旅 他国のことですが・・・

 隣の国、伊勢は交通の便はここに比べ格段に上なのですが、観光の落ち込みに関しては止めようが無いようですね。
 今日を持って、伊勢の一つの名所が姿を消すのだそうです。
 中京、関西圏の中年以上の人の中には記憶にあるかもしれない施設です。
 その名も『国際秘宝館』です。
 かつてはテレビでもコマーシャルが流れ、慰安旅行などの『大人の団体』を乗せた観光バスが立ち寄ったところです。
 全国あちこちの出来た秘宝館や少しHな展示会場の元祖でした。
 呼び物の一つが『マリリン・モンローの毛』だった時代もあります。まあ、本物かどうかは不明ですが、ホテルから回収したという毛です。もちろん頭髪ではありません。
 あれやこれや、蝋人形とかを駆使した性の教育館でしょうか・・・
 いまは普通の週刊誌にヘアーヌード(この言葉さえ死語になりつつあるようです)が載っていて、少年少女雑誌に赤裸々な体験記やアニメが載る時代ですから、ここの展示物を見ても迫力はないでしょうね。
 それに、YAMAHAの『合歓の里』も経営者が代わるとか・・・
 ここも、日本の新しいレジャーの形だと騒がれたところですね。ガス爆発の事故以外はコンサートなど明るい話題の多い施設でしたが、まともに維持できなくなったとか・・・
 JRと近鉄が乗り入れ、名古屋、大阪などの大都会から日帰り圏内とまで言われる、交通の便の良いところでさえがこれですから・・・
 お伊勢さんのご威光も昔日の面影はなく・・・
 この傾向はずっと続くでしょうね。
 熊野古道の方も、すでに観光客の減少が始まっています。再び忘れられるのは時間の問題なのでしょうか?
 『忘却とは忘れ去ることなり・・・』
 忘れる前に神々に愛に来てください。
 数寄屋橋は消えても熊野三山は消えませんから・・・
d0045383_11194521.jpg

 この写真は、神々の時代、神話の始まりのころの神社です。
 日本最古の神社と言われる『華の窟神社』のご神体です。

熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2007-04-02 11:15 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5076734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 日本の夜明け      熊野の旅 国境 荷坂峠 >>