LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 22日

熊野の旅 花の時期

 そろそろ各地から桜の便りが聞こえてきています。
 ここは地図でもお分かりになるように、紀伊半島の南端でずいぶん南の方です。当然のように春の花は早く咲き始めます。
 しかし、この話には『しかし』が付くのです。
 春の花の中で横綱級の『桜』の開花に関しては各地に比べ遅めなのです。
 ソメイヨシノと言ってもずいぶん個体差があり開花時期はずれていますが、どの桜も遅いのです。
 例年の開花予想ではこの辺も早い方のラインに入れていましたが、今年の修正開花予想では早いラインは上の方で停まっていて、紀伊半島のほうは遅れて発表され、毎年感じる実際のものとよく似た物でした。
 このようにこのあたりの桜は大阪あたりより一週間ほど遅いのが普通です。 
 気温の方は緯度の関係と目の前の黒潮の関係で大阪などより暖かいです。最低気温も高いです。それなのに、遅いのです。
 桜のつぼみが動き出すのが11月ごろの低温時期だそうです。どうやら、この辺は中途半端に暖かいのでその時期にスイッチが入りにくくスタートが少し遅れるみたいです。
 す一手が入るのが遅くても、気温が上がってくるのは早いので、どんどん追いついて少しの暮れだけで咲いてくるのかもしれません。
 今年も花見にはまだ早いようです。今週末でも満開とは行かないでしょうね。
 あちこちでぽつぽつと咲いてきていますが、最近の低温はまだ続いています。
 熊野で花見をするなら、便利なところでは『大泊駅』、海岸線では『新鹿駅』、山間部では『神川』、『水大師』がお勧めです。ここならござを敷いて花見をしてもしかられることは無いでしょう。駅にも駅員さんは居ませんしね。
 こんなときには無人駅もいいものです。
 ただし、掃除する駅員さんも居ないのですからゴミなど残さないでください。
d0045383_1237592.jpg

 カメラは ツァイス・イコン521/2
熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2007-03-22 12:55 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/5007683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市役所      熊野の旅 道路の優先順位 >>