人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 11日

熊野の旅 熊野市立新鹿中学校

 ここの中学校も生徒数の減少に悩む学校です。
 海岸線では一番平らな部分の多い新鹿地区にあり、新鹿湾に面した比較的なだらかな山の斜面を造成して作られたものです。
 小学校と違い、田舎の中学校は新制中学校になって全員が進学するようになり整備されたものですから、そんなに歴史が古いわけではありません。
 正門は国道311号線から入っていますが、地形状集落の反対側に位置しますから、徒歩通学の生徒には多分近道があるのかと思います。
d0045383_11383160.jpg

 この新鹿中学校は運動場の狭い熊野市の学校の中では恵まれたほうです。
 かつては生徒数も多く、野球部、バスケット部、テニス部、バレー部など、昔はどこの学校でもあったクラブは一通り存在し、結構津用クラブもあったのですが、今ではいったい何が残っているのでしょうか。野球部は全員加入でも存在できないだけに生徒数が減ってしまいました。
 そのためかグランドは走り回ったりして足跡もあまりついていないきれいなものです。
 一段高くなった校舎からは、新鹿湾が目の前に見え、学び舎としてはすごくいいところです。良すぎて少しのんびりしてしまうかもしれません。
 生徒数が減少するのが見えていても教育内容の変化で、奥に見える特別校舎は十年余り前に建てられたものです。
 今の時代に即したパソコン教室を取り入れるためです。今ではほんの少しのパソコンで生徒全員に行き渡りますが、古い386や486のものはまさか使うわけにも行かず、今はどうなっているのやら・・・
 もちろんその時代ですからLANケーブルの敷設などはされていません。
 時代だけが変化して、おそらく現場はついていっていないのだろうと思います。NETで遊ばせてお仕舞い・・・になりがちなのでしょうね。
d0045383_11514684.jpg


by je2luz | 2007-03-11 11:52 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/4934135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 世界遺産はすごい!      熊野の旅 七里御浜の春霞 >>