LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 11日

熊野古道散策3-弱脚者の熊野古道・松本峠

 昨日の続きですが、熊野市の中心木本町のはずれから海水浴場のある大泊に越える峠道が『松本峠』です。低い尾根を越えるだけのものです。
 なぜ『弱脚者の・・・』と言うかと言うと、この峠自体が低いこと、更に市街地のはずれから始まる道だけに山道に入るところまで車が入ると言うことです。
 ほとんどの熊野古道は汽車で来たら、入り口まで随分遠いものです。しかし、ここは特急停車駅『熊野市駅』からハイキングで歩ける距離です。平地1Kmで一般の上り口です。足の弱い方はタクシーでその上の入り口まで送ってもらっても駅から片道1.5Kmくらいです。更に良いことにこの車の終点からはすぐに緩やかな石畳の古道になります。
 今日の写真は駐車場のところから古道を望むところです。
 ここから峠まではさほど急ではない坂道が300mくらいあるだけです。松葉杖でも充分登れます。車椅子は残念ながら一寸走れませんね。
 頂上から右に折れて200mくらいで東屋のある展望台に出ます。この道も尾根伝いでなだらかな道です。この展望台に出るとまさに絶景です。
 眼下に熊野市街、その先は弓なりに20Km伸びる七里御浜と松林が見渡せます。その先には熊野三山を抱える紀伊山地がかすんで見えます。何処の展望台にも負けない景色です。飲み物でも持参してゆっくりされると良いでしょう。
 帰りはそのまま引き返してもよし、足が達者なら反対側の大泊に下りても良いでしょう。
 足の弱い方でもここのコースなら問題ありません。宅地造成された新興住宅地より楽でしょうね。ゆっくり歩いても往復30分でしょうね。展望台で休んでいる時に帰りのタクシーを頼めばよいでしょうね。
 このコース、入り口に公衆トイレはありますが売店とかはありませんから、飲み物などは駅の近くのスーパーででも手配してからお出かけください。
 次は、熊野の古民家を使った休憩所を取り上げます。
d0045383_14555842.jpg


by je2luz | 2005-05-11 14:54 | 熊野 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/480988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from トイレのススメ at 2005-05-15 06:04
タイトル : トイレ
トイレ便所(べんじょ、英''Toilet'')とは、大小便をするための設備を備えている場所。情報元:Wikipedia...... more


<< 熊野の古民家      熊野古道散策2 >>