人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 10日

熊野古道散策 1

 世界遺産に指定されて以来熊野古道という名前はすっかり有名になりました。
 熊野古道といっても、天皇や上皇が熊野詣をされたのは和歌山県側の中辺路などです。京都から和歌山に出て南下してきました。地図だと奈良経由十津川越えもしくは吉野越えがほぼ直線ですがいかにも道が険しすぎますからね。
 反対側の東側は伊勢に向かう街道になり、江戸時代になるとそちらから入る人も居たようですが、和歌や文献にはあまり出てこないようです。
 このように熊野古道は非常に長いものです。朝日新聞社が主催で何回にも分けて歩くものがありましたが、熊野詣は山又山の険しい道を命懸けで来るからありがたかったのです。だから、熊野古道を踏破するというのは時間があり、かなりの剣客の方以外は無理になります。
 そんな中で、実に簡単に石畳の古道に触れられ、熊野古道の中でも1・2を争う絶景を見られるのが熊野市の『松本峠』です。
 下の写真は『松本峠』入り口です。
 次回はここの案内をします。
      

by je2luz | 2005-05-10 12:01 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/467023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野古道散策2      まず手始めに・・・地元紹介で熊... >>