LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 27日

熊野の旅 有馬中学校

 前に取り上げた『熊野市立有馬小学校』と昨日の『熊野市立金山小学校』をあわせた校区に『熊野市立有馬中学校』があります。
 この学校の創立は少し遅く、元は木本中学校と同じ光苦になっていたものを生徒数も多く分離したものです。
 有馬中学校の校舎は改築され新しいものになっていますが、旧校舎も同じ位置にありました。
 この旧校舎には大きな欠点があり他の市内の校舎よりは約改築せざるを得なくなったのです。それだけ旧校舎の老朽化が早かったのはその材料にあったのです。
 財政難の時代に熊野市にあって新しい校舎を建てることが予算的に厳しく難航し。予算額では入札者が居ないような有様だったそうです。そこで、市内新鹿町の海岸から砂を取ることを条件に落札してもらい建設したようです。
 元々違う村だった有馬の学校のために大量の砂を無償で採取するなんてことをやったので新鹿では随分物議をかもしたようです。
 このお陰で校舎は無事に建設できたのですが、山陽新幹線の工事でも後年問題になった『塩害』が発生し、鉄筋を錆びさせる事態が起きてきていました。有馬中学建設当時は知られていなかったことでしたがこれが本当の事情です。
d0045383_12421632.jpg

 私はここの出身ではなくこの中学を使ったのかこの写真の位置から校舎を眺める時でした。つまり、草野球の大会かソフトボールの大会のときです。隣の市営グランドと野球場で足りない時に使わせてもらったからです。このカメラの位置からの旧校舎は良く見た物ですが、もうそんな体力も無いのでこの校舎を見たことはありません。
 記憶にあるのは下の写真のホームベースの位置が南方向にあるので午前中にレフトの守備位置に入るとフライ、ライナーは全く見えないことです。中学の野球部は放課後の練習ですから問題は無い訳ですが・・・
d0045383_12503752.jpg

 他所に出られているOBでこの校舎の写真を見て、懐かしいと思う人は居ないでしょうね。ただ、グランド回りは変わっていませんから・・・
熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2007-01-27 12:52 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/4631746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 有馬田圃      熊野の旅 金山小学校 >>