LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 16日

皇紀2600年? 新出町稲荷さん

d0045383_1203265.jpg

 この奇妙な集団の正体はどうも皇紀2600年のお祭りの仮装行列らしい。
 場所は新出町稲荷さんで間違いないでしょう。
 木本祭りであれば山車などが一緒に写っているはずですし、これだけの年代が参加して記念写真までとったということはかなり大きなイベントです。さらに、山高帽の厚化粧の人が居るのは多分、チャップリンの真似でしょう。さすれば完全な戦時中ではないということでしょう。
 私が生まれる前のことなのでまったく記憶にはありません。しかし、日本津々浦々で旗行列、ちょうちん行列が行われたそうです。
 昭和15年・1940年が日本の紀元では2600年に当たります。今年は皇紀2667年と言うことです。
 私が育った戦後の日本では中々旗行列やちょうちん行列は行われなくなりました。
 私が覚えているのは、昭和の大合併で三重県南牟婁郡の8ヶ町村が合併して『熊野市』が誕生したときに小学生、中学生、青年団・・・みんなで旗行列をしました。合併を祝う歌が出来て練習させられました。練習したのは三重県南牟婁郡飛鳥村立小坂小学校の児童のときで。本番は三重県熊野市立小坂小学校の児童のときです。
 それ以降はこうした団体行動には参加しませんでしたね。学園紛争華やかなりし頃のデモにも参加せず、歩いたのは神宮から優勝祝賀で歩いたくらいですね。新宿での馬鹿騒ぎを楽しみに・・・
 ちなみに、編成の大合併の時には旗行列も何もありませんでしたよ。
 昭和のときの歌もよく覚えていませんが・・・
 『・・・・・・・・・・・・・・・・・
 有井・木本・新鹿
 神川・五郷
 荒坂・飛鳥・泊村???
 
 やつの町・村すべ合わせ
 いま新しく 生まれたり
 熊野・熊野市 栄えあれ…』
 なんて物でしたが、それ以降歌われたことも無いものですね。

by je2luz | 2007-01-16 12:28 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/4570445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 昔はどこの家にもあっ...      熊野の旅 昭和16年ごろ木本海岸 >>