人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 30日

熊野の旅 初詣事情

 初日の出と共に初詣がお正月の行事ですが、初日の出を見る場所によって行き先も大体決まってしまうでしょう。
 房総半島に初日の出を見に行けばその近くか道中に立ち寄れる場所になるでしょう。小港のお寺とか成田山とか・・・
 日本人にとって初詣はどうやら宗派にとらわれない行事のようです。田舎ではまだ檀家寺におまいりする人が居ますが、これも減っているようです。
 初詣の最高人手を呼ぶと言われる『明治神宮』なんて不思議な存在ですが、場所はいいし境内は雰囲気たっぷりだし・・・私もこの得体の知れない神社に初詣に行きました。
 この辺りでは、一番人が多いのは?混雑するのは『那智山』です。神社とお寺とを一度の参拝できるし、滝にも参れると言うので昔から初詣客の多いところです。それに、ここは行き止まり状の道路の終点にありますからその混雑は大変なものになります。来る人の数や車の数は物凄いと言うほどではないのですが・・・
 熊野三山の中では新宮の速玉神社は隣の神倉神社と共に新宮市内の人たちの初詣で賑わいます。ここも他所から来る人のための駐車場が少ないので混雑します。
 残りの本宮大社は市街地から離れているため地元の人の数は少ないです。世界遺産に指定されてから参拝客が一気に増えた所ですから、来年の初詣も結構多いと思われますが、三山の中では一番好いているのではないでしょうか?
 熊野三山を除くと、初日の出の見物ポイントのところが、日本最古の神社『花の窟神社』です。
 ここも駐車場が少なく込むのですが、熊野三山に比べれば問題になりません。
 国道脇にずらりと車が並びますが交通停滞までは行きません。それに、食堂などありませんが、すぐ脇に「サークルK」があります。公衆トイレは神社の前にありますし、初詣と初日の出を一箇所でやれる場所としては良いのではないでしょうか?
d0045383_1045177.jpg


by je2luz | 2006-12-30 10:45 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/4472923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 良いお年を・・・      熊野の旅 海から昇る初日の出 >>