LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 21日

熊野の旅 歩くには良い季節

 歳も押し詰まり、全国的に冬将軍の手先が活躍し始めているようです。
 ここ熊野路は冬将軍の陣地から遠いので、北風も中々やってきません。
 それでも、さすがにこの時期になると落葉樹は大体葉を落として草も枯れてきています。何もしないでボーっとしているには少し寒いくらいになりました。
d0045383_1033256.jpg

 枯れ枝の間を通ってくる日の光も低い位置からなので柔らかになっています。
 熊野古道は大体峠道、ハイキングコースの所です。
 誰でも歩ける程度の山道ですが、夏なら一杯汗をかきます。杉木立の中で休みたくなるものです。木立の間を渡ってくる風はひんやり冷たいからです。
 今の季節になると、よほど太りすぎかはしゃぎすぎでない限り汗まみれになることは無いでしょう。早朝を除いて歩くには丁度良い季節でしょう。
 気温にすれば差ほど高いわけでは無さそうですが、北風が吹き込まない地形の所は、やはり暖かいですね。
 山道を歩いていて、所々日当たりの良い所が見つかります。杉桧の中に取残されたような雑木の下や切り通しにした道の所など陽だまりがあると、ふと休みたくなるものです。
 熊野古道歩きは先を急ぐものではありません。『神々』や『仏達』に近づいて存在を感じ取る旅です。
 『あったかそうな陽だまりに座ってほっとする・・・』 
 その瞬間に 『ありがたいなあ・・・』と、思えれば極楽浄土の入り口に立ったということかと思います。

 カメラは ツァイス・イエナ。WERRA3
熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2006-12-21 10:18 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/4419997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 これは何でしょう?      熊野の旅 熊野路にも晩秋が・・・ >>