LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 21日

熊野の旅 恒例行事

 先の日曜日、メインストリート・記念通りを使ってイベントがありました。
 『熊野商工会議所フェスティバル』とか・・・
 記念通りの歩道にテント掛けの店舗を並べて、ちょいとした出し物なども用意してお客を予防と言うものです。
d0045383_1324994.jpg

 このテントは振興会が用意してあるもので一坪はどの小さな物です。組み立て簡単・・・だけど狭い・・・ですね。
 このテントは毎月ここで行われる『いこらい市』で使われるものです。すぐそばの倉庫に保管されていて参加者に貸し出されるものです。
 記念通りで、こうしたイベントをする容易は万端整っています。簡単に設営もできます。それに、田舎ですから、ちょいとしたイベントにこのバス通りを通行止めにする許可が警察からも出ますし、バス会社の三重交通の協力も得られます。利用者からの文句も出ません。
 出るわけがありません。普段から滅多に乗る人は居ないのですからね。
d0045383_13305036.jpg

 11月だと言うのに雨降りに当たりました。
 防災行政無線の定時放送での予告放送で『雨天でも行います・・・』と放送していたように決行しましたが・・・
 毎月、同じようなメンバーので店があり、お客の方は近所の人しか見込めない状態ではまさにマンネリ化・・・それに、雨の追い討ち・・・お気の毒な状態でした。
 熊野古道歩きのベストシーズンの日曜日と言うことで、ぽちぽちリュックをしょった方も歩いていましたが、取り立てて、観光客向けにやっているものでも無し・・・
 こんな田舎のイベントは『商業振興』などになりようがないところまできています。
 昔だと木本に来なければ何も変えなかったのですが、今は田舎のおばあちゃんも都会と同じNISSENなどのカタログで気の利いたものも変えます。
 痛い足を引きずって、近所の人に頼んだり、買い物より高い金を出してバスに乗ってまで木本に出てくることも無くなったのです。
 身内の娯楽と言うには中途半端に頑張っちゃってるし・・・60歳を越えた店主さんも協力して・・・
 田舎の人なら分かるでしょうね・・・この光景

by je2luz | 2006-11-21 13:49 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/4219804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 どぶろく祭り      熊野の旅 熊野市立有馬小学校 ... >>