LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 15日

熊野の旅 浜街道・有馬

 羽市木を過ぎると花の窟になります。国道42号線はまっすぐ新宮に向かいますが、花の窟神社の入り口は「ちょいと右に曲がったところにあります。本来はこの道が国道でした。
 ここは不自然に道路が右に曲が、すぐに左に曲がり直して下の進行方向に向かうところです。その、不自然な部分を廃止したのが今の国道です。
 旧国道沿いは有馬の中心をなす町並みが並んでいます。
d0045383_116381.jpg

 すぐそばに木本と言う商業の町があったので、商店街にはなりませんでしたが、お店が転々と存在する町並みを構成していたものです。
 中心的な木本の商店が駄目になるほどの過疎と老齢化が進み。さらに全国どこでもあるように、大型店舗の進出が重なったのでは、このような町の商店はなおさらしんどいです。
 そうして大型店舗はこのほんの近くの国道沿いに出来ています。
d0045383_1123977.jpg

 このまっすぐな有馬の町は国道が海側に出て行ったおかげで今では静かな住宅街になっていて住み良いはずなのですがだんだん歯抜けになっているようです。
 浜までは約100mくらいでしょうか。浜に向かう主な道の先には浜への出口が用意されています。その道を遮断するように国道42号線が走っています。通行料は多くないのですが、ほぼ直線区間が続くためか重大事故も発生しています。
 一見すると、国道沿いには民家があまり並んでいないので、ドライバーの注意がおろそかになるのかもしれません。こちらにお見えになったときは、田舎道でも人が横断することに十分気を配って走行してください。
d0045383_11191223.jpg

熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2006-11-15 11:26 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/4188081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 老舗の産院      熊野の旅 浜街道・羽市木 >>