LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 05日

熊野の旅 連休の南紀

 私は昔から連休と言うときは出かけないことにしていました。
 普段、1時間で行けるところに2時間もかけるなんて嫌だったからです。
 まあ、こんなことを言ってられたのは自家営業の製材所と林業だったからです。今も、連休には出かけません。今出かけないのは一緒にだかける家族も居なくなったのと、林業不振で懐が寂しいからです。
 かつて、国内旅行が盛んだった頃には、町内会、会社、農協、はては政治家の講演会まで団体を仕立て貸切バスを連ねてこんな不便な南紀まで大挙して押しかけてきたものです。
 南紀もずいぶん道路が良くなり、列車も時間が短縮され近くなったのですが、お客さんの足はどんどん遠くなってしまいました。
 今では、一号車・二号車・三号車・・・・・・十二号車なんて貸切バスの列など見かけることがなくなりました。単独の観光バスさえめったにお目にかかりません。世界遺産に指定されても特に変わったようには思えません。
 テレビでももはや放送することも無く、新聞のローカル版にも交通事故は載っても世界遺産・熊野古道など載ることもなくなったほどですからね。
 ただ、めったにこない団体さんでも昔なら那智山にお参りして勝浦に泊まるのが目的だったのが速玉神社と本宮大社もコースに入れるようになったことです。
 かつては速玉神社など一般の人は知るはずもなし、国道42号線のそばにありながらとめて参拝するバスはまれでした。増して、ルートから外れた本宮大社などマニアックなツアー以外は行くはずは無かったのです。
d0045383_12114392.jpg

 この連休も観光バスはほとんど見かけません。観光のベストシーズンなのですがね・・・
 写真は熊野古道が世界遺産指定以来目に見えて参拝者の増えた本宮大社です。

by je2luz | 2006-11-05 12:14 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/4132018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 歯抜けになる街      熊野の旅 連休の松本峠 >>