人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 24日

熊野の旅 秋 熊野古道も暑く無し

d0045383_12145990.jpg

 南紀にも秋が来て空が高くなってきました。
 熊野古道は日陰が多い山の中が多いのですが、日陰でも急坂の峠越えばかり残っています。街道は平地にもあったのですが時代と共に変わって行き今では市街地や国道に飲み込まれています。
 江戸時代とかに栄えた街道、宿場はそれなりに整備されていたので中山道馬籠のように近代までその姿を残して保存されている例もありますが、熊野古道、それも三重県側の伊勢街道となると宿場自体がきちんとあった訳でもなさそうですから・・・
 ハイキングよりきつい道の多い熊野古道歩きには矢張り真夏はしんどいでしょう。秋から冬に掛けてが天候も安定し気候もいいでしょう。
 熊野古道と言ってもその延長は実に長く、それだけ色んな場所を通っています。
 紀伊山地の山中を通る所は冬になると霜がおり寒い朝には道が凍ります。熊野市の松本峠や大吹峠などは海を見ながらの峠越えなので真冬でも凍ったりすることはありません。共通するのは山越えの峠道だと言うことです。
 夏場は和歌山県側の中辺路道へ真冬は海に近いこの辺の熊野古道へ・・・などと、楽な方へ流れていたのでは熊野詣のご利益はなくなってしまうのでしょうね。
 今時、熊野信仰でこちらに来られる人も少ないでしょうから、ベストシーズンに楽して熊野古道歩きを楽しめば良いと思います。
 ただ、山中の熊野古道以外の暖かい場所では紅葉は楽しめません。ぽつぽつ点在する紅葉輪探して鑑賞してください。

by je2luz | 2006-10-24 12:31 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/4063932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 三重県立木本高等学校 1      熊野の旅 木本町 こんな店も・・・ >>