人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 05日

熊野の旅 とっさの時どうする・・・台風は遠くても

 今日現在、台風ははるか海のかなたにあります。そして目の前に秋雨前線が横たわっています。
 昨日から雨が降り出し、夜中にはかなりの雨が降りました。
 この雨は台風が前線を刺激して降るものです。台風が遠いので風はまだほとんど無い状態で雨は音を立てて降ってきます。
 先日書いた台風の余波の一つですが、こんな時でも豪雨地帯のこの辺は好く降ります。
 以前は雨量計の設置されているのは幹線国道の42号線だけだったのですが、今では169号線168号線などにも設置されています。これらの国道は崖が崩れて通れなくなるまで通行可能だったのですが、今では通行止めになります。
 良く降ったとはいえこの辺では普通に良く降った程度ですが、山間部ではもっと多かったようで、今は国道169号線が通行止めになっています。
 この通行止めは前にも書いたように雨がやんで二時間経過して何事も無かった時にやっと解除されます。
 つまり、通行止めにあったときはさっさと諦めて休憩場所を探すことです。よそに比べ、この辺りの通行止めになる所にはドライブインなど無いので引返さなくてはなりませんが、引返してでも休んだ方が利口です。順番待ちしないと損をするほど車の列も出来ません。引き返して美味しいコーヒーでも飲んでゆっくりしてください。
 くれぐれも谷の部分や高い切り取り斜面の部分に車を留めて待たないでください。危ないですからね。
d0045383_13581610.jpg

 吉野郡上北山村河合の道の駅・・・169号線、山のど真ん中にある小さな道の駅です。温泉も併設されているし、頑丈そうな建物なので休んでも大丈夫かと・・・

by je2luz | 2006-10-05 14:01 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/3945239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 ・・・陸の孤島に戻っ...      熊野の旅 とっさの時どうする?... >>