LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 27日

熊野の旅 熊野市・熊野市役所

 紀勢線・熊野市駅前すぐに熊野市役所はあります。
 昭和の合併で8カ町村が合併して誕生した熊野市の役所は当初仮住まいで小さな木本町役場と木本町公会堂を使っていました。そして、今の市役所の所に木造の庁舎を建てて引っ越しました。
 地方に行くと立派な建物は役場と学校と言われるとおりに、熊野市も市庁舎を建て直すこととなり、木造を取り壊して威風堂々、ご覧の庁舎を建てました。そのときには当然仮庁舎を立て一時引越し、完成後に戻ってきたのです。
d0045383_11531936.jpg

 この建物も既に老朽化が始まっています。十数年前に外壁のタイルの落下が始まり補修工事を行いました。
 入り口から入った所が吹き抜けという少々装飾過剰な建物です。
 よその人にはあまり縁の無いのが市役所とかのお役所ですね。元々、住民のための行政を行う所ですから、住民以外の人のためのサービスはあまり提供されていません。
 この役場で旅行社のために用意されているプログラムは『行き倒れ人』に対する援助です。これはお金が無く身動きが取れなくなったよそ者の人に路銀を与えると言うものです。ほとんど使われない精度ですが、隣の行政区域までの公的交通機関の料金を出すなんてことですから、金の無い人を自分所から追い出して厄介払いしようということです。運用では隣ではなくもう少し先までの分を出すようですがね。熊野古道あるきで追いはぎや山賊に身包み剥がされたらここに相談してみてください。お代官様のご慈悲があるやも知れません。後は、花火の日の時間待ちにも使う人が多いですね。数少ない冷房付きの建物ですからね。勿論、無料です。お茶の接待はありませんが・・・
 建物の上にあるのが熊野市の市章です。ひらがなの『つ』の最後が丸くなったようなものでカタカナの『ク』『マ』とひらがなの『の』を一つで読ませるものです。職員の襟にはこれが付いています。
カメラは コダック メダリスト2
熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2006-09-27 12:13 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/3891672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 商都だった木本      熊野の旅 秋景色 >>