人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 10日

熊野の旅 炎天

 今年も夏は暑かった・・・
 毎年、毎年、その歳の夏が一番暑いように言うのが人の常です。しかし、今の流れなら大きく見てそのとおりなのかもしれませんね。
 熊野路は今年梅雨時の雨は少なかったのです。それなのに、各地で水害が出て連日報じられたのでこの辺も一杯降ったと錯覚している人も多いですね。人間なんてそんなもののようです。
 『年のうちに丁度良いのは三日しかない』都会いますが、9月も1/3過ぎてきているのに結構暑い日が続いています。
 熊野熊野古道は杉並木の中・・・なんて言っても、歩く行程のほとんどは炎天下になります。クライマックスだけが木立の中・・・ってことです。東海道と違い平地なんてほとんど無く、おまけに残っているのは峠道だけです。真夏に歩くのはやはり難業です。そのため。観光客の数もまばらです。
 シーズン中でもポツポツとしか見かけないお客さんですから真夏にはいなくて当然でしょうね。
d0045383_1126646.jpg

 澄み切った青い空に焼け付いた瓦・・・セミの声・・・夏らしくて良い光景ですが、とても何キロも歩きたくはないですね。
 ここは木本町にある南紀ツアーデザインセンター・・・熊野古道歩きの休憩所です。古民家も見学できる所で、熊野市では熊野古道の中心になるところです。これがもう少し涼しいイメージの木曽路なんかだと夏休みには親子連れがやってくるのでしょうが、熊野路は暑いイメージですから来る気にもならないようです。
 そもそも、熊野古道に来る人を見ていると、全国を見て歩いてもう行くところもあまり無い様な感じの人が多いですね。年齢も結構高いようで・・・
 大昔、熊野詣が盛んな頃でもこの辺を歩くのは物見遊山ではなく、極楽往生を望みだす年齢の人だったのでしょうから・・・
 あえて灼熱地獄を覗くことも無いでしょう。
 年に三日しかない丁度良い日に訪れてください。
カメラは ツァイス・ウェラ3・テッサー50mm

by je2luz | 2006-09-10 11:37 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/3757609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 瓦      熊野の旅 御浜町神木 >>