LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 23日

熊野の旅 熊野大花火終了

 延期なった熊野大花火大会も昨夜、終了しました。
 普通は『無事終了しました』と書きますが、あまり無事ではなかったのですが終了しました。
 今年は台風の余波以外には夕立など降らなかったのですが、昨日はお昼過ぎから西の方向に大きな雲が発生し、ところどころ黒い雷雲風に発達して行きました。
 『一雨来るね・・・』と地元の人と話していたのですが、夕方になってものすごい雨が降り出し雷も鳴り出しました。傘が役に立たないような雨の中浜に出ていた観客の人は逃げ惑いました。朝からの上天気で女の人の日傘意外傘を持った人など居ませんから随分の人がずぶ濡れになりました。約維持間半ほどの土砂降りと雷雨でした。JR紀勢線も落雷でダイアが乱れました。臨時列車も大幅に増やした日にぶつかったので混乱はかなりひどかったようです。
 何も無い浜で雷にあうのは恐怖ですね。この辺の雷の通路は海の上と川沿いとの二箇所ですが、川に向かってくれば海上を通ります。傘があれば尚更危ないですしね。一時は大雨警報も出たようです。短時間とは言え花火にこんな雨が降ったのは記憶にありません。昔なら導火線と火薬が湿って不発だらけになったでしょうね。
d0045383_9282650.jpg

 花火開始の7時には雨も上がり一見見物にも支障の無い状態にはなったのですが、実際は浜の砂利も濡れているし、桟敷席も濡れているので大変だty田と思います。我が家のベランダもべちょべちょに濡れていました。
 雨上がりの超高湿度の上風が無いので煙が雲状になり捌けてゆかないので高い打ち上げ以外は隠れる状態になりあまり良い条件ではありませんでした。
d0045383_9331184.jpg

 熊野の花火は緩やかな陸風・・・海に向かって風が吹く状態が一番良い荷です。夜になればこのかぜに変わることが多いのですが、昨夜は駄目でしたね。
 思うに任せないコンパクトディたるカメラを手持ちにして長時間シャッターを切るのでろくなことになりません。三脚に載った銀塩カメラの方ではどうなっているか分かるのは随分先になります。
 とりあえず、終了の報告一号です。

by je2luz | 2006-08-23 09:37 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/3627766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野大花火の会場      熊野の旅 熊野大花火本日開催 >>