LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 07日

熊野の旅 真夏のイベント 響鼓in熊野

 八月第一日曜日・・・午後一時より置くな割れるイベントがあります。
 紀伊半島に点在する太鼓バンドがやってきて競演します。その名も『響鼓in熊野』とか・・・
 『響鼓』は「きょうこ」と読むのだそうです。
 このイベントも何とか続いていますが「きょうこinくまの」と聞いたときは誰か女の人が来るのかと思いました。
 このイベントは屋外で行われます。
 会場は『記念通り』です。太鼓の舞台はオークワ前の小学校の正門付近です。見物席は道路です。当然通行止めになっています。時間も午後一時からということです。
 梅雨が明けて天気が固まる時期出すから屋外でやれますが、暑いです。真夏の炎天下、アスファルトの上でビールのコンテb名を椅子代わりに座るのも過酷です。生ビールも涼を誘うことの出来ない暑さです。
d0045383_11495285.jpg

 通行止めになり、屋台のテント村が出来上がっても、観客が中々出てきません。暑さ構わずに屋台を見て回る子供達もあまり見かけません。
 木本小学校だけなら全校生徒で120人とかしか居ない訳ですから全部きてくれても・・・
 準備が整って舞台の方にそろそろトップのバンドが登場しようかという頃に見物席にパラパラとお客さんが座り始めます。その直前までは冷房の効いた『オークワ』に入っています。丁度良い退避場があるのです。
 舞台のすぐ裏手には木本小学校の運動場があります。狭いとは言え舞台を組んで観客を入れるくらいは充分あります。オークワ横の道路よりはゆったりしています。交通止めの必要まりません。
 なぜ、わざわざ記念通りを交通止めにしてやるか・・・このイベントが記念通り商店街協同組合が母体で始められたからです。運動場に移すわけには行かないのでしょう・・・
d0045383_11562942.jpg

 この写真でも少しは暑さが伝わるでしょう。舞台のところだけには日除けが張られては居ますが・・・
 放送局や新聞社は人の集まったところを探してでも撮りますが、私はその必要もなし・・・
 肝心の太鼓については次回に一寸だけ書きます。
カメラは RETINA 3c カータークセノン35mm

by je2luz | 2006-08-07 12:03 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/3522299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 真夏のイベント 響鼓...      熊野の旅 熊野市生まれの企業 ... >>