人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 05日

熊野の旅 熊野市生まれの企業 オークワ

 三重・和歌山・奈良の三県にお住まいの方ならおなじみだと思われますがスーパー・オークワと言うのがあります。
 この『オークワ』はダイエーなどがと同時期に始めたスーパーチェーンの『主婦の店』として誕生したものです。
 マークは『風車』でした。いまではほとんどなくなってしまいましたが、全国に随分あったものです。
 オークワは『主婦の店オークワ』として熊野市木本町記念通りに市内五郷(いさと)出身の大桑さんが始めたものです。今のコンビニが酒屋さんや雑貨屋さんが転向するものが多いようですが、このオークワ創始者の大桑さんは、戦後の復興期に『衣類の持ち売り』から身を起こした人です。スーパー時代が幕開けるとすぐにこんな田舎で店を開けたのです。
d0045383_11475542.jpg

 この左のこじんまりした建物がオークワの発祥の地です。看板のマークやロゴは風車に始まり何回か変わりましたが一貫してここで営業しています。そしてオークワがどんどん大きくなっていってもここが本店でした。1970年代にはチェーンも松阪にまで伸び、大きなショッピングセンターを作り機能的にはそちらに中枢が移ってもこの店に本社があることになっていました。
 形式でも何でも『本社』があるということは名目だけではなく税収からも熊野市にとっては大きなことなのです。上場企業の本社ですからね。
 この店のことを熊野市ではいまだに『本店』と呼ぶことがあります。いまだは、オークワの中では小さな一つの店舗なのですが・・・
 オークワも創始者の兄弟の方が始めた新宮オークワと二つでやってきたのですが、十年ほど前に本来の本家筋の熊野オークワが新宮オークワに吸収されてしまいました。外から見ると同じオークワなのですが、昔を知る人にとっては寂しいことです。熊野市の企業で外に伸びたのはほとんどありませんからね。
カメラは FOIGHTLANDER VITO II

by je2luz | 2006-08-05 12:06 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/3508015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市生まれの企業 ...      熊野の旅 大師堂 木本町 >>