人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 31日

熊野の旅 大泊・松崎の廃墟

 国道42号線、名勝鬼ヶ城の入り口のそば、大泊海水浴場のすぐ上、眺めは抜群・・・公衆トイレと駐車場のある場所です。
 ここの車を停めて気が付くのは目の前に廃墟があることです。
d0045383_11583236.jpg

 まだこうして看板がはっきり残っているパチンコ屋の廃墟です。
 もう20年くらいになるのでしょうかね。火事でかけたものです。今のパチンコブームの前に物です。とかく噂のあった火事ですが、それ以来中は片付けられましたが、そのまま放置されています。交通の便から言っても、眺めから言っても一等地なのですが・・・
d0045383_1223977.jpg

 こうした廃墟は不気味で不良の溜まり場になったりするものですが、ここは全くそうしたことはありません。あまりにも便利で外から丸見えなのです。雨宿りには使われているようですが、ここでは何も出来ませんね。警備会社など入っていませんがね。
d0045383_125327.jpg

 これが海側の眺めです。泊湾をはさんで向こう側に磯崎の漁村が見えています。実に良い眺めです。
 実は廃墟はこれだけではないのです。この隣のちょいと小高い所にある建物も廃墟です。一枚目の写真の後にチラッと見えるのがその一部です。これは元近鉄の経営した『熊野ロッジ』の残骸です。これも取り壊されもせず、再利用されることもなく放置されています。これこそ20年以上でしょうね。更にはもう一つ、新築、即廃墟状態の建物も並んでいたのです。
 少し風当たりはいいものの熊野の市街まで1.5Kmほど、尾根を切り取ったところで地盤は最高、国道に面し、眺めも最高、熊野古道歩きのルートに入り、すでに開発されているので取り立てて規制も無し・・・それなのに・・・
 熊野の入り口には明るいのでそうは見えないのですが、こうした一角があるのです。
 観光ではやってゆけないことを実証するものなのでしょうね。おそらくこれからもしばらくはこのままなのかと思います。
 まあ、そうは見えないのが救いでしょうね。各地では廃業旅館などで道を歩くのも不気味な町があるくらいですから・・・
カメラは VITO II 旧タイプ
熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2006-07-31 12:16 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/3471076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野路の雨と舗装      熊野の旅 熊野の夏・・・大泊海... >>