LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 30日

熊野の旅 熊野の夏・・・大泊海水浴場駐車場

 大泊海水浴場には公的な駐車場は正式にはありません。
 国道42号線を二度改修した時に少しずつ位置がズレ、しに払い下げされた土地が出ました。二回目の改修の部分が大きかったのでその部分に公衆便所が作られて、熊野古道・松本峠を越える人の休憩所もかねています。そのトイレ用に少しだけ駐車場も確保されています。
 これはあくまでも熊野古道歩きや国道を走る車の休憩用なので本来は海水浴などに使うと具合が悪いものです。
 場所は名勝・鬼ヶ城の入り口近くです。大泊海水浴場の真上になります。
d0045383_9331262.jpg

 写真の右側を国道42号線が走っています。元の道路と山の端を削った部分をあわせて結構広い土地が出来たのですが、小さなトイレと。お役所らしい東屋と、やたらと意味の無いだだっ広い歩道?が大部分を占めて、駐車スペースは少しだけです。おまけにここの部分の土地の所有権は入り組んでしまっていて、一番古い道路部分も弓なりに残されているのですが、民間の土地も挟まるため有効利用が出来ないで居ます。
 このトイレと駐車スペースだ出来るまではもっとわかりにくく、海水浴シーズンには民間の土地が有料駐車場になるのに巻き込まれ、市の土地の部分の数台分まで料金を取られていました。
 ウイークデイであればこのスペースでも開いている状態です。この周辺には空き地ごとに有料駐車場の看板が出て、アルバイトの係りが座っていたものですが、ここまで客が減ってくると平日には姿が見えないようになってきています。それでも、民間の土地ですから無断駐車は出来ませんし、見つかれば料金を徴収されます。おそらく千円とかの話だと思います。
 ここから下にある『松崎港』に降りれば、有料の駐車スペースがありそこが一番便利です。埠頭部分は無料ですが、少し波があれば満潮時には波がかかる可能性があります。それに、いくら閑そうな波止場でもたまには漁船も入りますから迷惑になることもあります。
 この埠頭は釣りのメッカでもあります。キスとかボラを狙っているようです。
カメラは VITO II 旧タイプ
熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2006-07-30 09:47 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/3463381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 大泊・松崎の廃墟      熊野の旅 賑やか >>