LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 29日

熊野の旅 賑やか

d0045383_9364268.jpg

 この小さな川は熊野市の市街地に流れ込んでくる『井戸川』です。河口から1Kmほどしか遡っていないのですが最早市街地を抜けてきれいな川になっています。
 昔から井戸川には幾つも学校指定の遊泳場があります。一番下流の小学校脇にあった遊泳場は農業用の堰によってできたプール状の場所でした。その堰は井戸小学校が新築されて引っ越した頃台風により破壊されてしまいました。広い田圃を賄う大きな農業用水の堰でしたが、その頃までにほとんどの田圃が埋め立てられてしまいほんの数枚しか残っていなかったのでお百姓さんの許可を貰って復旧工事を取りやめました。そして、遊泳城もなくなりましたが、ここもすでに住宅が増えて生活用水が流れ込んで遊泳に適さなくなってきていたのです。
 今では少し上流のものが幾つか生き残って近所の子供達の遊び場になっています。校区内の子供達がひとりでに集まりはしゃぎまわっています。学校のプールのように学年ごとに仕分けられた遊びではない形がここには残っています。
 昔は毎日こうした年齢ごちゃ混ぜの遊び集団の中で遊び、人間関係、遊びのルール、喧嘩のルールも教えられていったものです。先輩から後輩へ自然と大切なものが伝えられていったのです。今ではそれはなくなっていますが、ほんの少しの名残がこうした小さな遊泳上に残っているようです。こうした遊び場では事故も少ないのですが・・・
d0045383_9514814.jpg

 こんなところから飛び込む遊びもまだ生きています。
 中学生から小学生まで度胸と力に応じて飛ぶ場所が違っています。怖くても格好つけて飛ぶうちに平気になって行きます。そして一人前の悪ガキになれるのです。そう、今の悪ガキではなく、昔の悪ガキです。
 昨日の大泊海水浴場とほぼ同じ時間に撮ったものです。広い浜辺では少しの人間では賑わいませんが、こうした場所では大賑わいになります。プールなんかで生えられない思い出と知恵がこの子達には残るでしょうね。
カメラは VITO II 旧タイプ

by je2luz | 2006-07-29 10:00 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/3457342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野の夏・・・大泊海...      熊野の旅 閑・・・海水浴場 >>