人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 14日

熊野の旅 熊野の夏・・・夏こそ熊野

 夏真っ盛りと言うような天気が続きます。全国軒並み30度を越し35度にもなろうかと言う勢いだそうです。
 ここ、南国熊野市も暑いです。しかし、緯度が下がる割りに暑くなりません。
 前を流れる黒潮は暖かい海水ですが、地面やビルの屋根などに比べれば冷たいものです。冷たい水の冷却作用のほかに暑くなればどんどん気化して蒸発熱を奪い気温を下げます。それに、この地方はまともな町が存在しない分、町並みのすぐ後は緑の山になります。ここもお倉太陽の光が強くても木々が必死になって葉の表面温度を下げます。更に、林の中は涼しい空気の溜まり場になっています。
 人工的には車が少ないので排気ガスによる加熱も無く、工場も無く戸数も少ないので冷房での加熱もありません。
 このように冷やす要素はあっても加熱する要素は無いのです。したがって、自然のままの気温がここの気温になります。夏場でも30度にならない日が結構ありますし、35度などと言うのは非常にまれですね。
 夏場は台風さえ来なければ天候は安定しています。
 『熊野のような南の方へ真夏に行くなんて・・・』と、思われるでしょうが、この季節、盆地でくそ暑い京都や奈良に行くよりはるかに涼しいものです。
 暑いところへは暑い時に行く方がそれらしく見えます。
 今からは、緑の紀伊山地や真っ青な熊野灘の上に真っ白な入道雲がわきあがって、雄大な熊野の景色がいっそう力強く見える時期です。
 などといっていますが、暑いのは暑いですよ・・・
d0045383_1282765.jpg

カメラは ツァイス・ネッター519/16

熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2006-07-14 12:09 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/3384542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野の祭り      熊野の旅 紀勢西線 その先・・・ >>