人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 07日

熊野の旅 紀勢西線 紀伊姫駅

 何とも小さな駅です。
 鉄道用コンテナより小さいような、コンクリートブロック製の駅舎がぽつんと立っています、バス停を少し大きくした程度です。
d0045383_1229222.jpg

 もっとも、乗降客も都会の団地前のバス停ほどないかもしれません。
 ホームも駅舎に似合うような単線のままに狭いホームがあるものです。ここのホームこそ特急列車通過時は出ていない方が良いでしょうね。たまたま入ってきたのが普通列車でしたから心配ありませんでした。
 無人駅はこうした写真を撮るのにはすごく楽です。入場券と言うものが存在しませんからね。本当は、入場券が無いし、乗客でもないのですから、ホームに入っちゃいけないのでしょうね。
d0045383_1243171.jpg

 『姫』とはいい地名ですね。しかし、『紀伊』が着いているところを見ると他にも『姫』と言う駅名があるのでしょうね。
 姫は古座と串本と言う割と大きな(南紀では)町に挟まれた小さな集落です。国道は鉄路の外側、海のそばを走っています。この区間は古座町内で波がかかるくらいですから、荒波のときには知るのは気味の良いものではありません。
 鉄道ではないのですが、以前にはここと串もとの間に、『飛行機のあるドライブイン』があったものです。昔の中型のプロペラ機を敷地内に置いたもので、非常に目立ったものでした。飛行場があるわけでもなく、分解して運んで現場で組み立てたのでしょうね、
 この目だったドライブインも今ではなくなって、どこにでもあるホームセンターに変わっていました。随分色んな人の記念写真に納まった飛行機だったと思うのですがね。
 カメラは ウエルタ・ウエルチ・I

by je2luz | 2006-07-07 12:46 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/3353663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 紀勢西線 串本駅      熊野の旅 紀勢西線 古座駅 >>