LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 16日

熊野の旅 紀勢西線 那智駅 1

 紀勢西線の列車が宇久井駅を出発してトンネルを越えると左手には太平洋が光って見えます。弓なりに続く線路の先に見えるのが温泉地、紀伊勝浦です。
 この海を良く見ると点々と人間が浮いていることがあります。これはサーファー達です。海が荒れていない限りサーフィンの適したほどの波は立たないのですが、さんご礁のリーフも沖合いに長く横たわる暗礁もほとんど無い日本の海はサーフィンに適した高く長い波が起きる海岸はほとんど無いのです。あれたとき以外は名前のとおりこの海も『太平洋』でおとなしい方なのです。
 この海は古くからの補陀洛(ふだらく)信仰の海です。『海に入って浄土に行こう』なんて信仰の地ですからサーファーが浄土に連れてゆかれても文句は言えないのかも・・・しかし、遭難が起きると迷惑するのは地元の漁師です。山の遭難と違い海の遭難救助は原則無料の互助活動です。くれぐれも遊びで迷惑はかけないでください。
 この海岸に『那智駅』があります。青岸渡寺、那智大社の参道の出発点です。駅舎もそれらしいものになっています、
d0045383_13505085.jpg

 大きなお寺のある町の駅にはこうした作りの物が多いですね。那智駅もコンクリート作りに改修された時もそのイメージを残した駅舎にされました。正面に上げられた駅社名もそれらしい山門風の額です。
     
d0045383_13531984.jpg

 駅のホールも結構広く、ホームに出ても向こう側にある下り線ホームのも屋根のある本当に立派な駅です。那智駅の栄光を物語るものです。
 カメラは レチナ2c+カータークセノン35mm

熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2006-06-16 13:58 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/3253074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 紀勢西線 那智駅 2      熊野の旅 紀勢西線 宇久井駅 >>