人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 13日

熊野の旅 紀勢西線 三輪崎駅

 紀勢本線・紀勢西線の各駅停車に乗って新宮を発車すると、列車は新宮の町中を抜け海岸線に出てトンネルに入ります。
 かつては今の線路より更に海岸寄りを通り、大浜などと言う駅もあったようです。その線路であったらしいものは引込み線として長く残され、本州製紙新宮工場や大浜周辺の製材工場群の荷物を運んでいました。今は、全て外され公園や道路にそれらしき面影を残すのみです。
 トンネルを抜けるとすぐに『三輪崎駅』に着きます。
d0045383_6182676.jpg

 この三輪崎が『新宮鉄道』が開業した時には始発駅になっていました。新宮との間の小高い岬を貫くのが難工事だったのかと思います。
 三輪崎は小さな駅ですが、駅前には結構大きなタクシー会社があります。もっとも、この駅の客で営業しているようではないですが・・・
 三輪崎駅は今の国道42号線に背中を向けた形で作られています。昔の国道はこの駅の方を通っているものです。
d0045383_619567.jpg

 この駅の近くには特にこれと言ったものもないため乗降客もかなり少ないようです。停まるのはワンマン運転の各駅停車だけです。
 三輪崎駅から真直ぐ進むとすぐに海岸に出ます。右手の方は埋め立てられて、三輪崎港と物流団地が造成されていますが、まだ、砂浜が残されています。駅の周辺のたたずまいといい、前の浜といい、開発から外れたため、鄙びたいい感じのものです。しかし、地元の人からすると開発から取り残されたと言う感じもあっただろうと思われます。
d0045383_619257.jpg

 新宮まで一駅、国道で3Kmほど・・・なまじ手を付けられなかった方が良かったような気もしますが・・・

カメラは真四角なのが エンサイン セルフィックス820
下二枚は
レチナ2c+カータークセノン35mm

熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2006-06-13 06:00 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/3235013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 紀勢西線 紀伊佐野駅      熊野の旅 紀勢西線 新宮駅より >>