LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 16日

熊野の旅 熊野古道関連 文化活動

 以前に取り上げた『紀南ツアーデザインセンター』と言うところが最近始めた文化事業があります。
 『熊野を楽しむ達人の会』と言うものです。
 会員制で熊野地方のあまり観光ガイドに乗らないところの案内ツアーなどを企画するようです。例えば『巨木』を見に行くとか、一寸マニアックなものが多いようです。
 『紀南ツアーデザインセンター』というものですから、当然ツアーをデザインしなければ存在居煮が無いわけですから・・・かといって民間営利団体でもなし・・・難しい存在ですね。
 詳しいことは
  のサブページにあります。
 私はこうした文化活動とかに参加することが大嫌いな人間ですから参加する気も無いので詳しく調べたこともありませんが、こうしたことに興味のある方は調べて参加することも熊野を知る一つの手掛かりかも知れません。
 熊野市は何せ人口二万人も居る大都会ですから観光関連でも外郭団体を一杯抱えていますから・・・・
 まずは老舗の『熊野市観光協会』次が熊野古道関連で生まれた『紀南ツアーデザインセンター』更に、どうして作ったのかわからない新しい外郭の『熊野観光公社』・・・すごいでしょう?
 それぞれ別の組織ですから横の連絡がきちんと取れているわけではありません。どこに何を効けばいいのか良く分かりませんがね。
 とりあえず、『熊野古道』関連のことは『紀南ツアーデザインセンター』に問い合わせるのが普通なのかなあと思います。
d0045383_1145450.jpg

カメラは ツァイス・イコンタ522/24

by je2luz | 2006-05-16 11:47 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/3099279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 特別記念物とは・・・1      熊野の旅 熊野古道の脇道 紀和... >>