人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 06日

熊野の旅 熊野古道と脇道 4 風伝峠

 旧と付けたほうが良いのかもしれませんが風伝峠は分水嶺であり行政の境でもあります。昔は南牟婁郡尾呂志村と南牟婁郡入鹿村の境でした。50年ほど前に尾呂志村は御浜町に入鹿村は紀和町になり、さらに去年2005年11月に紀和町は熊野市と合併して熊野の一部になりました。
 この風伝峠を越える道が現役だった頃には当然紀和町は独立した紀和町でしたから、全国床のでも見られる町境の『歓迎』の立て看板は旧紀和町が立てました。今なら『歓迎・熊野市』のはずが『歓迎・紀和町』のままの看板が残っています。撤去主体がなくなっちゃいました。
 そのすぐ横には明らかに去年の11月以降に設置された道路標識が立っています。それには『熊野市』となっています。ほとんど車の通らなくなった旧道の風伝峠でも縄狩りを示す標識はすぐに立てるものらしいです。
d0045383_11572273.jpg

 この小さな掘り抜きの峠の向こう側・・・山側とこちら側・・・海側では全く気候が違います。実感するのは冬でしょうね。その気温差の大きさで紀和町側で冷やされた空気が山を越えて御浜町側に降りる時霧が発生しものすごい勢いで駆け下ります。それほどの気温差があるのです。冬は紀和町側には住みたくないですね。

by je2luz | 2006-05-06 11:58 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/3057304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 ゴールデンウィークの...      熊野の旅 熊野古道と脇道 3 風伝峠 >>