LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 02日

熊野の旅 ゴールデンウィークの交通事情

 国道42号線熊野市木本町280番地地先 5月1日
 午後2時
d0045383_1195867.jpg

 午後4時半
d0045383_11123421.jpg
 
       左・上り 尾鷲・名古屋・大阪方面      右・下り 新宮・熊野三山方面

 任意抽出という統計の方法がありますが、我が家の前の国道42号線を何も考えずに門から出て登り方向と下り方向を二回写真に撮りました。それが上の二枚です。
 サンプリングには数が少ないのですが、目をつぶって横断しても惹かれる率が少ないような状態です。住民としては非常にありがたい状況です。
 この国道42号線はこの片側一車線が全てで、バイパスなど存在しません。木本町に入っている車以外は全てここを通るのです。それがこの状況ですから静かなわけです。
 テレビでは黒部渓谷の電車の開通や野麦峠の開通で夏の行楽シーズン到来を報じています。半年ほどしか見ることの出来ない季節限定の観光地ですね。取り立てて何も無いと言えるようなところのシーズン中の入り込み客見込みの数が熊野市の年間実績より多いんですね。
 この数字は主催者発表的なもので割り引かないといけないのですが、掛け率が同じならやはり少ない方は少ないのです。
 この道路を見ると、簡易保養センター閉鎖もやむなし・・・と思いますね。
 連休の中休みとはいえ、この状態ですから安心してこられるのではないかと思います。
 この国道が込むのはお盆・正月の夕方と熊野大花火大会の日だけです。観光地が大きな駐車場を用意しないのは事実上必要ないからのようです。
 それに、熊野三山をはじめ熊野の神社仏閣は拝観料なるものは取っていません。遠いとは言え、5箇所回れば一人で2500円以上は他の観光寺より安く上がります。お二人なら、遠い分のガソリン代は出ますよ。

by je2luz | 2006-05-02 11:20 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/3041431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野古道と脇道 1 ...      ゴールデン・ウィークと熊野古道 >>