人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 14日

熊野の旅 世界遺産に指定はされたけれど・・・

 私の家は国道42号線沿線で木本町の中心部にあります。目の前が七里御浜で熊野古道歩きの人の半分以上が歩くところです。もちろん、熊野に来る車は全部通ります。
 こうした立地条件なので人口も通行量も少ない熊野市ですが、ファーストフード、テイクアウトの店が固まっていました。
 『かまどや』『モスバーガー』『アオキーズピザ』の三軒が並び。お弁当、ハンバーガー、ピザとお好みのお弁当が30m以内で買えると言う観光客にとってはありがたい場所でした。
 『かまどや』は長年やっていた前のオーナーが老齢化して一旦閉店していたのですが、近年復活したものでした。『モスバーガー』ももう10年を越す営業です。『アオキーズピザ』は昨年のオープンでした。
 こうした店は市内には他にはありません。少し離れてコンビニが国道沿いにあるだけです。
 熊野古道が世界遺産に指定され役所が言うように入り込み客が増加すれば食堂もあまり無い熊野市ですからこうしたテイクアウトの店も需要が増えるはずだったのです。ああそれなのにそれなのに・・・『アオキーズピザ』は半年ももたずにすでに閉店、『かまどや』は再開後でも数年はやっていたのに今月で閉店だそうです。コンビニ弁当との競合で少ないパイを取りっこして負けたようです。残るは『モスバーガー』だけです。しかし、こうしたものは飲み屋同様並んでいた方が目に留まりよく商売がしよいものです。一軒だけ残ったら成績は落ちるでしょうね。
 前にも書いたように、数少ない宿泊施設の『熊野簡易保険保養センター』いわゆる『簡保センター』も閉鎖への秒読みが始まるとか・・・
 それなのに関連事業の公共事業だけは千万単位で続行されています。数億なんてのも立案されています。
 お役人のための世界遺産指定なのですね。およそ熊野古道とは関係ない施設や熊野古道を壊すような事業が一杯ですね。
 もはや込み合うこともありませんし、今ならお役所に目茶目茶にされていない所もありますから、早くおいでください。もっとも、立派な施設や整備された公園が好きな人はしばらくお待ちください。あなた方の税金でどんどん作ってくれますからね。
d0045383_10123822.jpg

 我が家のすぐとなり、ファーストのメッカ・・・あと少しでハンバーグしか買えなくなります。
 観光シーズンだというのに熊野古道歩きのハイカーはめっきり減りましたね。
 向こうに見える山の低いところが『松本峠』、その山が海に落ち込むところが『鬼ヶ城』背中方向に500m戻ると『獅子岩』そして『花の窟』です。ここは浜街道の入り口なのです。

by je2luz | 2006-04-14 10:14 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/2965290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 取材雑感 撮影機材      熊野の旅 熊野の郷土史は・・・ >>