人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 02日

熊野の旅 熊野の桜

 日本全国桜の無い里はありません。
 熊野地方にも桜は一杯植えられています。更に、この地方の山には山桜が点々と自生しています。
 山桜の開花時期は染井吉野に比べ少し遅いのでまだ開いてきていません。
 山桜は園芸種の染井吉野に比べ花の色が少し白っぽいのと花の数が少なめであること、更に新芽が花と同時に動き出し花だけが咲きに咲く染井吉野に比べ派手さはありません。
 そもそも、染井吉野は江戸時代に江戸郊外の庭師が見つけ出した枝変わりの突然変異が元だとか・・・一気に全国に広がって行ったとか言われていますね。
 今日は市内神川町の桜祭りの日だと思います。あいにくの雨で人ではないでしょうね。
 減る先は雨が多いし、今年はことに多いので花見は曜日ではなく天候でやらなくてはならないようです。
 神川町は山間部にあり道中がいささか厳しいので元々人の出が少ないのです。同じ時期に奈良県吉野郡下北山村池原でも桜祭りが行われここは国道169号線沿いで道がそこそこ良いので人手は多いですね。
 人手の多い所の好きな人はこうしたイベントのある桜祭り会場に出かけて一杯やるようです。人手の嫌いな人はイベントが無くて桜のきれいなところで花見を楽しむようです。
 市内で桜がまとまってある場所はいくらでもあります。田舎ですからどこでも弁当を広げる場所はありますね。
 大泊駅・新鹿駅・・・無人駅で乗降客もほとんど無いのでゆったりむしろを広げられます。
 水大師・・・山間で知る人ぞ知る桜の名所でのんびり出来ます。
 各学校の校庭にも桜がありますが、さすがに近年はここどの花見の宴は出来ませんね。
d0045383_1210615.jpg

 カメラは ツァイス・イコフレックス2A・テッサー75mm

by je2luz | 2006-04-02 12:12 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/2911550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野古道歩きと天気予報      熊野の旅 今年もやります大花火... >>