人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 01日

熊野の旅 今年もやります大花火大会 その又続き

 もう一つ、熊野大花火に凝られたときの注意を書きます。
 8月17日と言う時期は海水浴サイゴン時期にもなります。
 せっかく熊野に来て美しい海が見え、『大泊海水浴場』『新鹿海水浴場』と二つも海水浴場もあるし・・・せっかくだから泳いでゆこうよ・・・なんて17日には絶対に考えないでください。午前中に熊野入りする人はまだ国道もスムーズに流れていますし、『ちょいと新鹿に回って泳いでから夕方海上に行けば良いや・・・』と、考えがちです。
 これは考えが甘いです。
 大泊から先木本町を通過するまでは全く迂回路の無い片側一車線の国道42号線一本しかありません。許容限度を越えると同時にものすごい停滞が生じます。大体、交通規制の始まるお昼を境に地獄と化します。
 今年は州の真ん中ですからまだましかと思いますが、夕方になると尾鷲からの32Kmほどを4時間ほど掛かります。週末になると6時間以上になります。つまり、動かないと言おうことです。
 私の家はこの国道の前にあり、国道越しに花火を見物するので停滞が良く分かります。終わってからの車のはけ具合も分かります。普通の年でスムーズに流れるのは午前中と終わってからの午前2時以降ですね。
 こんな状態なのに、たまに海水浴の魅力に負ける人がいます。
 泳ぎたいなら16日か18日にしてください。この時期はもう海水浴のシーズンが終わりかけてビーチは空っぽです。ギャルもガキもほとんどいません。好きなだけ泳いで昼寝も出来ます。
 ただし、八月も後半になってくると太平上には台風がいつもいます。外海に面した熊野の海水浴場はこの余波を受けよいですから、遊泳禁止になることも多くなります。禁止になっていなくても『格好良い波』が走るように出ている時は泳がないでください。波の高さより潮の流れの方が怖いです。本当にあれよあれよと言う間に流されて磯の方に行ってしまいます。磯には絶対上陸できません。潮の流れに逆らって上流に向かうにはクロールしかありません。全速のクロールで1000m泳いで進むのは100mと心得てください。つまり、素人では助からないのです。監視員のいない海水浴場ですから遊泳禁止が出るのも遅いですから・・・
 台風の波の無い時は町や工場が無いだけに水質は最高です。くれぐれも花火当日に変な気を起こさないでください。列車で行くのも賛成できません。新鹿駅や大泊駅で列車が満員で乗れなかった例もありますからね。
d0045383_1147594.jpg

 JR紀勢線『大泊駅』です。いまは桜の真っ盛りです。
 熊野市駅から尾鷲に向かって一つ目の駅です。もちろん特急などは止まりません。
 転轍機はありますが昔の名残です。今は働いていません。
 カメラは ツァイス・イコフレックス2A・テッサー75mm

by je2luz | 2006-04-01 11:52 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/2906932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野の桜      熊野の旅 今年もやります大花火... >>